忍者ブログ
日々の活動を記録!!! よければ、ツイッターフォローお願いします。右側にボタンをつけました。よろしくお願いします。

ブログ内検索

最古記事

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンドの理論的完成

 今日は、供託金のファンド形式での募集について、話を煮詰めに行ってきました。

 とりあえず、名古屋市の選挙対称にするのであれば、市外からの資金集めは問題ないということになりました。

 その前に、政治団体として届けを出さないといけないようですけどね。後は、匿名組合としての規約を作らないといけないですね。

 供託金のみで選挙を勝ち抜ければ利権はないわけだし、利権といわれるものを役所の内部から外部からすべて打ち砕くことができるだろう。

 そうすれば、純粋に市民に還元される税金の総額は3割以上増えるだろう。名古屋市民は候補者として加わり、周りの人は候補者の供託金を支援するものとして加わってもらいたい。

 この仕組みが一般的になれば、国政でも通用するし、霞ヶ関を打ち砕くこともできるだろう。

 応援してくださいね。

 こちらもみてね。
人気ブログランキングへ
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

市議の仕事

今日は、費用弁償の一覧表を携帯でとってきました。これを調べることで市議がどれくらい登庁しているか明らかになります。いくだけで一万円もらうって言うのもふざけるなって言いたい...

税金の使い道2

選挙に関して、一般人には法外な供託金没収をたてに、立候補を制限し、民主主義に封印をしてきた。 私が今見ている市議会議員選挙において50万円の供託金が必要とされる。50万円...

フリーエリア

フリーエリア

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
メルマガ登録・解除
名古屋市はじめ行政の圧制から身を守る方法
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

アクセス解析

バーコード

フリーエリア

プロフィール

ツイッターフォロー

リンク

カウンター

Copyright ©  -- 名古屋市はじめ行政の圧制から身を守る方法 --  All Rights Reserved

 / Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschaeger / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ